仕込みの合間に通うお店の学校

焼肉食べ放題4ブランドの口コミを大調査【週刊MEOレポート】

今回は、焼肉の中でも食べ放題4ブランド(焼肉キング、ワンカルビ、すたみな太郎、肉匠坂井)の口コミ(総数54,000件超)を分析し、焼肉食べ放題の隠れたニーズについて徹底調査しました。 このレポートから、焼肉食べ放題業界では「お肉」以上に「デザート」が重視されていることや、コースに関して4社でそれほど差がでないこと、そして「接客サービス」が店舗の雰囲気に大きく寄与しお客様満足を高めることがご確認いただけます。 この週刊MEOレポートでは口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。レポートのサマリなどもこの記事の中で確認できるようにしていますが、レポートの詳細はダウンロードしてご確認ください。

今回の調査対象

今回は全国の焼肉食べ放題4ブランド(焼肉きんぐ、ワンカルビ、すたみな太郎、肉匠坂井)各40店舗、合計160店舗、口コミ総数53,000件超を対象に口コミ調査を実施しました。

焼肉食べ放題4ブランドの口コミを分析

調査対象の店舗に寄せられる口コミの新規投稿件数は2017年ごろから急激に増加し、2019年に11,575件を記録しました。以降年間12,000件ほどの水準で口コミが投稿され、2022年は6月末時点で約6,300件の口コミが寄せられ、このままのペースで行くと約12,600件の口コミ投稿が予想されます。焼肉食べ放題業界の口コミ投稿は高水準で維持される、もしくは今後も増加が期待されます。

サイト別口コミ投稿件数の変化

焼肉食べ放題4ブランドに寄せられる口コミの投稿先は、ほとんどがGoogleマップです。2022年6月末時点では、これまでには見られなかったYahoo! MAPへの投稿も増加しています。このことからGoogleマップ・Yahoo! MAPへの対応が必要と言えます。

口コミコムを利用した分析例(QSCA分析)

口コミコムを利用すると、Googleマップや食べログなどに投稿されるすべての口コミを自動でAI解析できます。店舗評価に必要なQSCA(Q:品質、S:サービス、C:清潔さ、A:雰囲気)に関する口コミを抽出し、それらの口コミがポジティブなのかネガティブなのか、文脈から判定し自動でスコアリングしています。 それらのAI解析を用いた分析例として「焼肉きんぐ」のQSCA・頻出ポジネガキーワードを確認しました。

詳細なレポートでは各ブランド間の比較、焼肉きんぐ以外のブランドについてのQSCAとポジネガキーワードをご確認いただけます。是非、ダウンロードして詳細をご確認下さい。

各ブランドを共通キーワードで分析すると、、、

同じ業界を横串で比較する場合、各社共通して使われているキーワードを分析すると違いが見えてきます。焼肉食べ放題4ブランドに寄せられるお客様の声を詳細に見ていきましょう。

コースに関する口コミはブランド間でほぼ差がありませんでした。各社が提供している食べ放題コースはお客様から高い評価を得ています。 デザートに関する口コミが多く見られました。焼肉の最後に締めで食べるデザートは、お客様が店を選ぶ際に重要視しているとも言えます。 その他、飲食や滞在についての口コミを横串で比較した「戦略キーワード分析」については、詳細レポートをダウンロードしてご確認下さい。