仕込みの合間に通うお店の学校

ガソリンスタンドの口コミ分析【週刊MEOレポート】

口コミアカデミーを運営する株式会社movでは、口コミサイトを”もっと”売上に変える『口コミコム 』の分析機能を用いてレポートを作成しています。今回は日本全国47都道府県のガソリンスタンド4ブランド(ENEOS・コスモ石油・出光興産・昭和シェル)に寄せられる口コミ(総数37,000件)を分析しました。

「口コミの増やし方がイマイチ分からないし、口コミの活用方法も分からない…」と悩んでいる店舗の担当者の方向けに、週刊MEOレポートでは口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。レポートのサマリなどもこの記事の中で確認できるようにしていますが、レポートの詳細は資料請求してダウンロードしてご覧ください。

今回の調査対象

今回は、全国のガソリンスタンド4ブランド各100店舗を対象に口コミを分析しました。

日本を10個のエリア(北海道・東北・関東・甲信越・東海・北陸・近畿・中国・四国・九州沖縄)に分け、エリア別・ブランド別に比較することでガソリンスタンド業界の傾向やお客様が何を見てガソリンスタンドを選んでいるのかを徹底調査しました。

全国のガソリンスタンド4ブランドの口コミを分析

ブランド別新規口コミ投稿件数を見てみると、2018年以降一番口コミが投稿されているのはENEOSです。しかし、2019年に出光興産と昭和シェルが経営統合(→新ブランドapollostationに)したことにより、2019年以降は最も口コミされているのはapollostationと言えます。

各ブランド別の口コミ投稿件数の分布

口コミ件数をブランド別にヒストグラムに整理。ガソリンスタンドが扱う石油はコモディティであるため、口コミ数が少ない店舗が多い。しかし、一部店舗については口コミが多く寄せられています。そこで、一部店舗が差別化できている理由を口コミから見ていきます。

サマリ資料では全体を表示しておりませんので、詳細を確認したい場合は、「レポートをダウンロードする(無料)」からお進みください。

エリア別の口コミ投稿件数の推移(2011年~2022年)

10のエリアそれぞれの口コミ投稿件数の推移を見ると、各エリアの共通点・口コミ投稿傾向を確認することができます。

エリア別の1店舗当たりの口コミ投稿件数

1店舗当たりの口コミ投稿件数を見ると、ガソリンスタンドにおいてエリア別の投稿傾向を確認することができます。

ブランド全体の上位店舗の口コミ分析

ブランド全体で2021年度の新規口コミ投稿数上位20%の店舗に絞り、詳細を調査しました。口コミが多い店舗ほど、「敷地」「スペース」についてポジティブな口コミが投稿される傾向があります。 これらのキーワードをより詳細に、ブランド別のポジティブ/ネガティブを見ることで、どのブランドのどこが競争力が高いのか?を口コミから確認することができます。

口コミコムを利用した口コミ分析例

同じ業界を横串で比較する場合、各社共通して使われているキーワードを分析すると違いが見えてきます。ガソリンスタンド4ブランドの評価に差はあるのか?口コミを通して見ていきましょう。

口コミが最も寄せられたのは「ガソリン」ではなく「洗車」という結果になりました。このことから、お客様にとってガソリンスタンドの優良店は洗車のサービスが充実している店舗と言えます。 レポートをダウンロード頂くと、より詳細な分析内容をご確認いただけます。今回のレポートがガソリンスタンド経営する皆さまの、ヒントになれば幸いです。