仕込みの合間に通うお店の学校

フードデリバリー専門店の口コミ分析 #週刊MEOレポート

口コミラボを運営する株式会社movでは、口コミサイトを”もっと”売上に変える『口コミコム 』の分析機能を用いてレポートを作成しています。

今回は宅配専門店3ブランド(銀のさら、宅配とんかつ かさねや、つきじ海賓)の口コミ(総数約40,000件)を分析し、ブランド間の比較を行いました。

このレポートから

  • Googleマップ対策を行っている店舗が少ないこと

  • 新型コロナウイルス流行を機に口コミが急増したこと

がわかります。

この週刊MEOレポートでは口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。レポートの詳細は資料請求してください。

今回の調査対象

今回は、宅配専門店3ブランド(銀のさら、宅配とんかつ かさねや、つきじ海賓)の口コミ(総数約40,000件)を分析しました。

新規口コミ・マクロ動向

調査対象の店舗に寄せられる口コミの投稿件数は、新型コロナウィルス感染症の流行によるフードデリバリー需要の増加に伴い、2020年から急増し2021年は2019年の約15倍にまで増加しました。2022年は約10,000件ほどの投稿が予想されています。

サイト別新規口コミ・マクロ動向

口コミ件数をサイト別に比較すると、出前館への新規口コミ投稿がほとんどを占めます。

フードデリバリー業界はGoogleマップの口コミ対策に可能性があると言えそうです。

詳細なレポートではブランド別口コミ投稿件数をご確認いただけます。是非、ダウンロードして詳細をご確認下さい。

口コミコムを利用した分析例(QSCA分析)

口コミコム を利用すると、Googleマップや食べログなどに投稿されるすべての口コミを自動でAI解析できます。店舗評価に必要なQSCA(Q:品質、S:サービス、C:清潔さ、A:雰囲気)に関する口コミを抽出し、それらの口コミがポジティブなのかネガティブなのか、文脈から判定し自動でスコアリングしています。

それらのAI解析を用いた分析例として「銀のさら」のQSCA・頻出ポジネガキーワードを確認しました。

各ブランドの特徴は?【キーワード分析してみた】

宅配専門店3ブランドの配達サービスに関する口コミをキーワード別に分析したところ「電話」「連絡」に対する言及率が高く、ポジティブ率も低い結果となりました。

フードデリバリー業界は悪い口コミが書かれやすく、いい口コミを書いていただくための施策が必要となりそうです。

他にも、「商品」や「ターゲット」に関する口コミをキーワード分析しています。詳細レポートをダウンロードして是非、ご確認下さい。