仕込みの合間に通うお店の学校

博多ラーメン6ブランドの口コミ徹底比較!日本語と外国語での口コミの違いは?

お気に入りに追加

レポート概要

公開日時2024年03月22日
業種
飲食店
サービス
ジャンル
業界別調査レポート

今回は博多ラーメン業界を代表する6ブランドに寄せられた、19,268件の口コミを調査、比較検証しました。

各ブランドの評価比較や言語比率、さらには外国人の方の口コミ評価と評価(不満)ポイントを調査しました。

業界動向の把握や店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。

この資料でこんなことが分かります。

  • 博多ラーメン6ブランドの口コミ徹底比較!

  • 多くの口コミを集めている博多ラーメンブランドは?

  • 日本語と外国語での口コミの違いは?

口コミ分析の調査対象

<博多ラーメンチェーン6ブランド >

  1. 一蘭:株式会社一蘭

  2. 博多一幸舎:株式会社ウインズジャパンホールディングス

  3. 博多一風堂:株式会社 力の源ホールディングス

  4. 長浜や:博多ラーメン長浜や

  5. 博多だるま:有限会社ディアンドエッチ

  6. 暖暮:株式会社ハートコネクション

調査でわかったこと

  • 業界平均と比較!評価や口コミ数が優れているブランドは?

  • 「一蘭」と「一風堂」での口コミ分析比較結果は?

  • 各ブランドの言語別評価は?

調査概要

  • 調査リソース:Googleマップ上の口コミ

  • 口コミ分析期間:2023年9月1日〜2024年1月31日

  • 口コミ取得数:19,268件

調査結果

2023/9/1〜2024/1/31における博多ラーメンチェーン6ブランドのGoogleマップの口コミ数は19,268件平均評価は★4.09でした。★5が半数、★1は1割未満という構成です。

2023/9/1~2024/1/31における日本語平均評価が★3.83に対し、外国語平均評価は★4.06となり、他業界同様に外国人は日本人よりも高い評価をつける傾向があるようです。

外国語の比率をブランド別に算出してみたところ外国語比率が圧倒的に高いのは「一蘭」でした。

2023/9/1~2024/1/31における博多ラーメン6ブランドのGoogleマップの口コミの平均評価は★4.09

平均と各ブランドを比較をすると、「1店舗あたりの口コミ数」「平均評価」ともに「一蘭」が飛び抜けています。

一方で「長浜や」「博多だるま」は平均評価がブランド平均評価を大きく下回る結果となりました。

口コミの中で頻出するキーワードを多い順に並べ、そのキーワードがポジティブに語られている割合を示しています。

「時間」「注文」、「スタッフ」といったサービス面でのキーワード評価で明暗が別れています。

「長浜や」「博多だるま」は「ラーメン」、「スープ」といったメニュー面でもポジ率が低いため、サービス面での影響がメニュー面に影響している可能性があります。

80店舗以上ある人気博多ラーメンチェーンの「一蘭」と「一風堂」で評点に明暗が別れましたので、一定数以上の言及のあるキーワードにおいて、ポジティブ率/ネガティブ率のTOP/WORST15を抽出し、比較を行いました。

「一蘭」は「ブース」「静か」といったコンセプト軸のキーワードが評価されているのに対して、「一風堂」は「餃子」「肉」といった「ラーメン以外のメニュー」でも評価されていることがわかります。

言語別の割合とクチコミスコアを「一蘭」と「一風堂」で比較しました。

「一蘭」は外国語比率が51.3%と圧倒しました。

クチコミスコアに関しては、日本語では「一蘭」>「一風堂」になった一方で、外国語は「一蘭」<「一風堂」となりました。

「一風堂」はクチコミ数の多い言語で高い評価を受けていますが、「一蘭」は17.8%を占める「繁体字」が3.94であり、唯一日本語を下回りました。

「口コミコム」では言語別に口コミの分析が可能です。

外国語比率の高い「一蘭」の英語、中国語(繁体字)、韓国語それぞれに頻出するキーワードを抽出し、ポジティブ/ネガティブ比率を調査しています。

この分析で各言語圏で、何が評価され、何に不満なのかが明るみになります。

自社での分析を希望される方や調査内容の詳細をご覧になりたい場合は、下記までお問い合わせください。

<本レポートに関するお問い合わせ> kcom_report_request@mov.am

レポート概要

公開日時2024年03月22日
業種
飲食店
サービス
ジャンル
業界別調査レポート
問い合わせバナー