仕込みの合間に通うお店の学校

インバウンド人気観光地ランキング[春節編]中華圏(台湾・香港・中国)の口コミを分析

お気に入りに追加

レポート概要

公開日時2024年02月07日
業種
娯楽
ジャンル
インバウンド
インバウンドランキング
独自調査

本レポートでは、人気観光スポットに寄せられた口コミを元に訪日ラボが独自作成したインバウンド人気観光地ランキング[春節編]を発表します。

このランキングから

  • 春節直前の今、もっとも中華圏のインバウンドに人気のスポット

  • 中華圏以外を含めたランキングとの違い

が分かります。

この資料でこんなことが分かります。

  1. 1位はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。中華圏以外を含めたランキング(全言語版)でもUSJが1位だが、★評価が中華圏では4.7と特に高く、圧倒的な支持を得ている

  2. 定番の観光地も多いが、全言語版では圏外の「熊本城」や「金鱗湖(大分県)」など地方のスポットも人気

  3. 沖縄県や北海道のスポットが多くランクインする傾向がある

ここからは、レポートのダイジェストをお届けします。

春節直前の人気観光スポットランキング、1位はUSJ

訪日ラボ・口コミコムが独自に調査した『春節直前、中華圏に人気のインバウンド観光地ランキング』。

1位〜10位は、以下のようになりました。

数ある観光地のなか、中華圏のインバウンドに最も人気がある観光スポットは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」でした。同スポットには2週間で68件の口コミが寄せられています。

★評価も4.7と高評価を獲得しており、「何度遊んでも飽きない場所!」「素晴らしいパーク体験」など称賛の声が寄せられていました。なかでも「スーパー・ニンテンドー・ワールド(「マリオ」シリーズなど任天堂の作品を題材としたエリア)」への言及が多く、人気を集めているようです。

他の言語圏も含むインバウンドランキングとの違いは?

英語など他言語を含む「全言語版」ランキングと今回の中華圏のランキングを比較してみたところ、以下のような違いがみられました。

  1. 「沖縄県」のスポットが比較的多い。また、全言語版ではランクインしていない「北海道」のスポットが多くランクインしている

  2. 定番の観光地も多いが、全体では圏外の「熊本城(熊本県)」「金鱗湖(大分県)」など地方部もランクインしているのが特徴的

  3. 1位のUSJは全言語版でも1位だが、★評価が全言語版では4.3であるのに対し、中華圏版では4.7を獲得しており、圧倒的な支持を得ていることがうかがえる

詳細な分析は「訪日ラボ」の記事でも発表しますので、ぜひご覧ください。

また、「全言語版」ランキングや繁体字、簡体字別のランキングなどはレポートにて確認できますので、こちらもご確認ください。

<調査概要>

  • 調査期間:2024年1月2日 ~ 2024年1月15日

  • 調査対象:訪日ラボが独自に選出した全国47都道府県の観光名所4,701箇所

  • 調査した口コミ総数(日本語含む):31,555件 / うち 外国語口コミ数:10,538件 (繁体字2,095件、簡体字317件) ※備考:中国では基本的にGoogleをはじめとした国外サービスの利用ができないため、簡体字の口コミの投稿数が少ない点に注意

  • 調査リソース:Google マップ から公開されている口コミを抽出し独自に分析 ※★評価のみ(口コミなし)や絵文字のみの口コミは分析の対象外

  • 調査方法:「口コミサイトを “もっと” 売上に変える」口コミコム (インバウンドオプション)を利用して、調査リソース上のデータを独自に分析・解析

レポート概要

公開日時2024年02月07日
業種
娯楽
ジャンル
インバウンド
インバウンドランキング
独自調査
問い合わせバナー