仕込みの合間に通うお店の学校

【名代富士そば / ゆで太郎 / 小諸そば / 十割蕎麦 嵯峨谷】ユーザーの不満は「券売機」に集中!?人気そばチェーン店の口コミ9.5万件を徹底調査!【週刊MEOレポート】

お気に入りに追加

レポート概要

公開日時2023年05月24日
業種
飲食店
ジャンル
業界別調査レポート

今回は、人気そばチェーン店4ブランド(名代富士そば / ゆで太郎 / 小諸そば / 十割蕎麦 嵯峨谷)に寄せられた約9.5万件の口コミを調査、比較検証をしました。

この調査から

  1. 口コミ数が多いのは名代富士そば、平均評価が高いのは十割蕎麦 嵯峨谷であること

  2. 4ブランドに共通して不満が集まったのは“接客”“券売機”であること

  3. 名代富士そば・ゆで太郎・小諸そばでは「安心」「安定」、十割蕎麦 嵯峨谷では「コスパ」などの価格に関するワードが口コミで多用されていること

が分かりました。

【週刊MEOレポート】では口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

ここからは、レポートのダイジェストをお届けします。

本レポートの調査対象

本レポートでは、人気そばチェーン店4ブランド(名代富士そば / ゆで太郎 / 小諸そば / 十割蕎麦 嵯峨谷)の口コミ(総数96,275件)を分析しました。

口コミ数は名代富士そばとゆで太郎が2トップ

直近のブランド別口コミ数の推移です。4ブランド合計では、直近11ヶ月において2023年4月に最多の口コミ数を獲得しています。なかでも名代富士そば・ゆで太郎の口コミ数が多くなっていることが分かります。

小諸そば、高い顧客満足度の理由は?

口コミコム を利用すると、Googleマップや食べログなどに投稿されるすべての口コミを自動でAI解析できます。店舗評価に必要なQSCA(Q:品質、S:サービス、C:清潔さ、A:雰囲気)に関する口コミを抽出し、それらの口コミがポジティブなのかネガティブなのか、文脈から判定し自動でスコアリングしています。

直近2年間の顧客満足度を比較してみると、小諸そばのスコアが最も高い結果となりました。どのような点がユーザーに注目されたのか、口コミ内の「キーワード」からさらに深堀りしてみます。

QSCAは全ての指標で平均以上の高スコアでした。ポジティブな口コミでは「価格」が安くコスパが良いことや、「店内」が広く清潔であること、混雑時でも「回転」が早いこと、「ネギ」乗せ放題に対する言及が多い結果でした。

一方ネガティブな口コミでは、「店舗」によってオペレーションに差があることや、特定の商品名「冷やしたぬき」に不満の声が集まりました。

レポートでは、他の4ブランド についても同様に分析しています。ダウンロードして、是非ご確認ください。

各ブランドの商品に対する評価は?

口コミコム を利用することで、口コミ内のキーワードの投稿回数だけでなく、そのキーワードが利用された文脈をAIが判定して、口コミを傾向として見ることができます。

キーワード「セット」「朝食」に注目すると、ゆで太郎で言及率が他ブランドよりも高く、そのポジティブ率も80%を超えており、顧客の満足度を高めている要素であることが分かります。

キーワード「かき揚げ」「天ぷら」に注目すると、十割蕎麦 嵯峨谷で言及率・ポジティブ率が高くなっており、揚げ物での顧客の満足度の高さが他ブランドとの差別化ポイントであると言えます。

キーワード「出汁」「つゆ」に注目すると、十割蕎麦 嵯峨谷で言及率・ネガティブ率が高くなっています。詳細な口コミ分析をすることで顧客満足度向上のヒントが得られます。

→より詳細な口コミ分析については口コミコムまでお問い合わせください。

レポートでは、”接客”・”オペレーション”・“価格”・“ユーザーレビュー”に関するキーワードについても分析しております。

レポート概要

公開日時2023年05月24日
業種
飲食店
ジャンル
業界別調査レポート
問い合わせバナー