仕込みの合間に通うお店の学校

メイドカフェの口コミ1.7万件を調査【週刊MEOレポート】

今回は、メイドカフェ4ブランド(めいどりーみん、アキバメイドカフェ、あっとほぉーむカフェ、Honey Honey)の口コミ(総数1,7万件)を調査し、4ブランドの比較検証を行いました。

この調査から

  • 業界全体でキーワードのポジティブ率が高いこと

  • 口コミ投稿の外国語比率が高いこと

  • 「空間」「価格」「サービス」のジャンルに関わるキーワードのほぼ全てのポジティブ率が高く、業界全体が高い水準であること

  • ブランド間の差が出たワードは、「ドリンク」「オムライス」などの「商品」ジャンルに関わるものであること

  • めいどりーみんの口コミ数、店舗評価の平均点ともに、他ブランドよりも水準が高いこと

がわかりました。

【週刊MEOレポート】では口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

今回の調査対象

今回は、メイドカフェ4ブランド(めいどりーみん、アキバメイドカフェ、あっとほぉーむカフェ、Honey Honey)の口コミ(総数17,808件)を分析しました。

口コミの日本語と外国語の比率を見てみると…

口コミ投稿数の言語比率を見ると、日本語の比率が83.6%、外国語の比率が16.4%となっております。一般的なカフェ業界の0.2%と比較すると、外国人からの口コミの比率が非常に多いことがわかりました。一般的なカフェと比べて、外国人旅行客からの支持を集めていると言えそうです。

店舗ごとの口コミ投稿件数と評価平均の分布は?

調査対象店舗ごとの口コミ数(※23年1月8日時点の口コミ数を参考)と評価の平均との関係を図示しました。多くの店舗の評価が4.5以上の高いレンジにあることがわかりました。特にめいどりーみんに関しては、口コミ数も多く、全ての店舗の評価が4.8以上と非常に高い水準となっています。多くの口コミが集まっているにもかかわらず、評価が落ちておらず、高い水準の満足度を提供できていることがうかがえます。

レポートでは、その他の分析内容に関しても掲載しています。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

めいどりーみんの口コミをポジティブ / ネガティブ別に見てみると…

口コミコム を利用すると、Googleマップや食べログなどに投稿されるすべての口コミを自動でAI解析できます。店舗評価に必要なQSCA(Q:品質、S:サービス、C:清潔さ、A:雰囲気)に関する口コミを抽出し、それらの口コミがポジティブなのかネガティブなのか、文脈から判定し自動でスコアリングしています。 それらのAI解析を用いた分析例として【めいどりーみん】のQSCA・頻出ポジネガキーワードを確認しました。

ポジティブな口コミでは「メイド」「オムライス」「丁寧」などが並び、メイドさん・料理・接客サービスなど総合面で評価が高いことがうかがえます。ネガティブな口コミは全体的に少なく、入っていても「雰囲気」「にゃんにゃん」など、お店のコンセプトと合わなかった、といった内容のものでした。

レポートでは、「アキバメイドカフェ」「あっとほぉーむカフェ」「Honey Honey」についても同様に分析しています。ダウンロードして、是非ご確認ください。

キーワード別にブランドの傾向を見てみると...

口コミコム を利用することで、口コミ内のキーワードの投稿回数だけでなく、そのキーワードが利用された文脈をAIが判定して、口コミを傾向として見ることができます。

サービス」ジャンルに関する口コミは、全てのキーワードが高いポジティブ率となっており、ブランド間で大きな違いは見られませんでした。「ドリンク」「オムライス」などの「商品」ジャンルに関わる部分は、ネガティブ比率が高いものもあり、ブランド間の差が表れた形となりました。

レポートでは、"空間""価格"に関するキーワードについても分析しております。詳細は、資料ダウンロードにてご確認ください。