仕込みの合間に通うお店の学校

脱毛サロンの口コミ9,000件を調査【週刊MEOレポート】

今回は、脱毛サロン5ブランド(ミュゼ / Dione / C3 他)に寄せられた約9,000件の口コミの調査検証を行いました。

この調査から

  • 5ブランド全体で、2022年の口コミ数が前年比4.3倍と急増したこと

  • 口コミ数が不自然に急増し、”異常な”高評価を集めたブランドがあったこと

  • 【C3】は”接客”への評価が高く、「時間」「予約」の改善が課題となりえること

などがわかりました。

【週刊MEOレポート】では口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

今回の調査対象

今回は、脱毛サロン5ブランド(ミュゼ / Dione / C3 / 他2社(ブランド名非開示))から計100店舗を抽出し、各店舗に寄せられた口コミ(総数9,166件)を分析しました。

口コミ投稿数の推移を見てみると...

口コミ投稿数は2018年以降増え始め、2022年には過去最高の約6,879件となりました。2022年の口コミ数は、前年比4.3倍と顕著な増加を見せています。 内訳をブランド別に示すと、ミュゼ・Dione・C3の緩やかな増加傾向に対し、A社は2022年・B社は2021年に口コミ投稿数が急増しました。この2社の口コミ投稿数の伸びは不自然ともとれ、何かしらの対策がなされたことが想定されます。

レポートでは、その他の分析内容に関しても掲載しています。詳細は資料ダウンロードにてご確認ください。

【C3】の口コミで多用されるワードを分析してみると...

スタッフ」だけでなく「丁寧」「対応」など”接客”全般の質の高さが口コミからうかがえます。一方、「時間」「連絡」「予約」に関してはネガティブな声も多く寄せられています。予約・連絡で顧客の離脱を防ぐシステムの構築は、新規顧客獲得の一助となり、高品質の”接客”を更に活かせるかもしれません。

レポートでは、他のブランドに寄せられたキーワードについても分析しております。口コミが急増した2社には、ある”特徴”があることも分かりました。詳細は、資料ダウンロードにてご確認ください。